掃き溜め

楽しかったこと、思ったこと、日記

一に対して百返す能力

例えばワイン

 ボトルの状態

 コルクを開けたとき

 香りを確かめたとき

 空気にくぐらせたとき

 色を確かめたとき

 口に含んだとき

 転がしたとき

 飲み込んだとき

 余韻

 

この5分くらいの体験・感想を文字に起こすと数百~数千字で表現される。それも何十分~何時間もかけて。作り手が何ヶ月~何年も掛けて魂を込めて作ったものに対する評価だから当然なんだろう。

 

 

 

昨日、布団に入った後にSNSを眺めていたら、どこを切り取っても「醜態晒しすぎっ!」と思うものが目に入ってしまった。

 

あまりにも酷いんでテキトーな雑言な記述したら、本人から返信された。もの凄い丁寧な文章でかなりの長文。謝りまくり、説明しまくり。

 

「本人なのかよ」と思い謝ろうと返信しようと思ったら、また長文が届いた。

 

あたしのこと褒めまくり、終いにはあたしのことをその業界人だとと言い出し応援するという。(違います)

 

まさに罵詈雑言に対して美辞麗句で返したという感じ。

 

雑言吐いた自分が100%悪いから謝辞をまとめていたけど2通目みて返信をやめた。

 

なんかもう圧が凄すぎたし、もう何書いてもまた長文来て荒れそうだったから。

(あと何より囲いが煩わしい)

 

テキトーな魂もクソもない罵詈雑言に対してインテリジェンスを感じさせる長文をあっという間に返す能力は凄いなと思う。

 

あたしは表現力や文章スキルが低い上に汚い拙い文章なので本当に尊敬。こちらとしても遠くから応援し、成功を祈願した上で社会生活の参考にさせていただこうと思う。

Summer Sonic 2019 2日目

6年ぶりにサマソニに行ってきた。

 

観た演者と感想

 ・東京スカパラダイスオーケストラ

   グッズに並んでる間に始まっており、グッズを買い、クロークに荷物を預け、ビールを買い、スタンド席に移動し、さあ観ようとした頃にはゲストの桜井和寿さんが歌っていた。最後の一曲だけちゃんと聴いた。所見だったけど、最後の一曲(ペドラーズ)は聴いたことがあった。ちゃんと聴ければ良かったなと後悔。

 

 ・休憩(というか飯)

   ハラミステーキ丼(Red hot chili pepper味)を食べ、次のアーティストに備えた。

 

 ・10-FEET

   Join Alive 2019 振りなのでちょうど1ヶ月ぶり。炎天下体感気温35℃以上でのモッシュはどんな感じか気になり入ってみたが案外余裕。冷凍水、日焼け止め、バケットハットのおかげ。因みに既に濡れていないところは無いレベルでビショビショ。

 

 ・マキシマム ザ ホルモン

   こちらもJoin Alive 2019 振りなのでちょうど1ヶ月ぶり。やはりホルモンは主催じゃないと自分が仕上がる前に終わってしまう感じ。

 

 ・ZEBRAHEAD

   なんだかんだホルモンでかなり疲れた状態で移動。会場の方向を間違ってしまい途中から観覧。好きだけどそんなに曲を覚えていないので終始後ろでなんとなく楽しみ、Anthemで大暴れという感じ。MCは相変わらず「チ○チ○ビンビントウキョウタワー」、「スミマセン、チ○コチイサイ」、「ニッポンダイスキ、トウキョウダスキ、オッパイダイスキ」で、低俗で最高。

 

 ・RANCID

   ゼブラが終わったタイミングでRANCIDなので、間に合うわけがなかったが結構聴けた。Fall back down や Time bomb や Ruby Soho あたりどストライクでめちゃくちゃ嬉しかった。

 

 ・RADWIMPS

   前知識は「前前前世」と演奏が上手いってくらい。確かに技巧派だったけど、バンドのグルーブ感というよりも、ボーカルの人の世界観をバンドが表現しているワンマンバンドって感じで全くタイプじゃなかった。(RHCPのためにかなり前で聴いた上での感想)

 

 ・Red hot chili peppers

   これのために来たんだよサマソニ!!!すごかった。ラッドの演奏もすごかったけど世界は比じゃないんだなって思った。セトリも最高すぎた、heyとi like dart、go robotあたり聴けたのはめちゃくちゃ嬉しかったな。アンソニーがドラムセットのトコに座ってみんな集まってのunder the bridgeとかマジ感動。

 

 

終わった瞬間できるだけ急いでクロークに戻り、軽く着替えてホテルへ(移動約1時間たちっぱなしの地獄)。途中コンビニでドリンク、晩ごはんを購入。ホテルに着いたら先ずは洗濯しようとフロントへ。ちょうど空いていたので洗濯にぶち込み入浴。足の疲れが異常事態だった。あがってから気付いたのが、腰ライン、股ラインがあせもだらけ。そりゃ朝から晩まで汗で濡れっぱなしだったらそうなるなって。タトゥー彫って中1周間だったのでちょうどかゆみ止め持っててラッキーだった。乾燥機を掛けながらフードコートエリアに移動し晩酌。スピリッツを持ち込み飲み放題のソフトドリンクで割る。最高。この時点で午前2時過ぎ。乾燥機は1時間掛けてる。寝るのは午前3時過ぎだった。

 

超充実した最高な一日だった。(ぐっすり眠れず翌日は朝からアイドルのライブでした笑)

9月から東京出張(可能性未知数)

今の業務に従事してもう5年くらい経過した。

 

今月から部署も移動して全く毛色の違う業務に従事する予定。

 

ただまだ未定。

 

もし決まったら約3ヶ月東京出張になる。

 

東京出張なんてしてしまったらアーティストやアイドルのライブ、プロレスにガンガン行ってしまうと思う。

 

それも際限なく。

 

今一旦推しを整理して、本当に通いたいところをまとめようと思う。

 

1.スターダム 岩谷麻優

 夏樹☆たいようが引退されてから約2~3年推しを決めずにスターダム箱推しみたいな感じだったが、巡り巡って岩谷麻優推し。顔面とファイトスタイルがもともと超好みだったし。東京での全試合通うかといったら流石に金銭面で不可能な気がする。東京にいる間に後楽園ホール大会が開催されればいい席でみたいかなという感じ。ただ新木場1stRingでゆっくりお話したい。(笑)

 

2.Re:Layz RiLA OCEAN

 もうこの子との付き合いは実は4~5年になると思う。Tick☆tik時代にバニキス繋がりで知った。今のファンの人でRiLAの前身を知っている人いるのだろか。(バニキス時代の知り合いが通っているのでその人は知っているけど)。Re:Layzは良い対バンや大きいイベントがあったら通っていこうと思う。

 

3.Aibeck 星乃さゆみ

 去年のmistfesが初見でめちゃくちゃピンチケが好きそうな感じの曲調だけど、今はそんなにオタクがいない感じ。メンバー大量離脱で危うい感じだったけど、なんとか持ち堪えているっぽい。いつ崩れてもおかしくなさそうで心配。マジで好みすぎな顔面。Re:Layzとかと良い対バンしてくれたら行く。

 

4.Spark Speaker 朝日向聖羅

 Aibeckと同じく去年のmistfesが初見。いい感じのロックでイキリやピンチケがちょうど寄り付かない感じで民度高め。めっちゃレスくれるし、めっちゃかわいい、めっちゃ通いたい。けどRe:Layz、Aibeckくらいの頻度になりそう。

 

5.ぜんぶ君のせいだ。 ましろ

 上げた中で今一番推しているのはこのアイドル。ほぼ1人のアーティストとして観ているって感覚に近いけど。全国回ってるからライブ行けるタイミングは少なそうだけど、突然関東でライブ開いたりするからそういうのは行けそう。

 

6.Broken by the scream 雲林院カグラ

  ライブ1回しか観たこと無いし、そんな頻度多くやってないしで全然観る機会が3ヶ月じゃなさそうだけど、もし行けるタイミングがあれば最優先したいレベル。

 

通えるならバシバシに通いたんだけど、たぶん対バンが別会場で時間被ったり全然するだろうし、そもそも資金的にそんな余裕はないから週1本行ければなってくらいかな。

8月遠征

 

8月16日~8月19日は東京に遊びに行っていた。

 

8月16日

 東京到着後、Spark Speaker & 969 のツーマン(西川口Hearts)

 安心お宿 荻窪店に泊まった

 

8月17日

 Summer Sonic 2019(幕張メッセ ZOZOマリンスタジアム

 安心お宿 荻窪店に泊まった

 

8月18日

 9:30~15:00 アイドルのライブ(渋谷MilkyWay

 18:00~21:00 スターダム(新木場1stRing

 小岩のホテルに泊まった。

 

マジで何より交通費がクソかかってる。全行程で5000円くらい。(飛行機代除く)

珍しく飲みにも行かず、酒もあんまり飲まずな遠征だった。

 

Spark Speaker & 969 のツーマン

 どちらも去年のmistfesぶりに観た。聖羅さんはもちろん覚えているわけなくだった。

 スパスピの曲は当時聴いていた感じと雰囲気が違い激しさがましたような気がする。

 969は1人になってしまったが、ちりめんは相変わらずパワフルで良いステージ。

 なんと名前も覚えてくれていた。

 

Summer Sonic 2019

 濃いので別記

 

アイドルのライブ

 Re:Layz、XTEEN、AIBECKを目的で観覧。

 Re:LayzのRila(本名呼びはNG笑)さんは相変わらずな感じで楽しい。タトゥーに興味持ち過ぎ。

 XTEENの神社エルはまあmistress解散後の好的なノリで交流に行ったんだけど、顔面レベルとスタイルが当時よりさらに磨かれてて驚いたし。XTEENのovertureがCOCOBATだし、定番曲はスターリンのロマンチストオマージュ曲だしわりとゴリゴリなパンクだった。

 AIBECKは大量離脱の一件で明らかに固定客が減ったようだけど、残った2人でもパワフルな激しいライブを見せてくれて満足。通いたい。タトゥーに興味持ち過ぎ。

 

 以下は他の感想

  swag nuts beats orchestra

  スクラッチDJ1人、MC2人のヒップホップユニット。MCのかたが結構がなりながら歌うから声帯結節とか心配しちゃう。DJとお話したかったなと思っていたら無料でCD配っててツイッターフォローしたらツーショット取れるとのことで撮りました。

  AdFicTioN

   遠い記憶で観たことあるような無いような。顔ランが高い。2人がグロウル担当でかなり良いパフォーマンス。表情がみんな良かった。ちょっとありがちなラウドロックって感じだけど、ラウドロック好きで幅広くアイドルを知っていない人ならドハマリしてしまいそう。(No交流)

  LEIWAN

   AIBECKの妹分なのかな?なかなか楽しい感じで良かったけど、ビタっとくる曲はまだなかった。(No交流)

 

たぶんアイドルの話はこれでぜんぶ。

気が向いたらサマソニとスターダムの話を書く。

近況

7月

 Join Alive 2019に行ってきた。

 初日に観たアーティスト

  ・TEAM SHACHI(素通り程度)

    結構ちゃんとしたアーティスト感があった。

  ・ゆず

    初めて観たんだけど、栄光の架橋や夏色など知ってる曲多数で楽しかった。

  ・Triple Axe

    安定の格好良さなので、違う観点で言うとかなすちゃんマジでかっこいいしかわいい。

  ・Drop's

    ず~~~~っと前から好きでCDでは聴いてたんだけどライブ行くめぐり合わせがなくてやっと観れた。めちゃくちゃ良かった。

  ・Crossfaith

    安定のかっこよさ。ハーコーで足が全然アガらず失笑。

 二日目に観たアーティスト

  ・ヤバイTシャツ屋さん

    モッシュに混ざらずゆっくり観覧。楽しい。

  ・GODIEGO

    ジョインのベストアクトでした。知ってる曲ぜんぶやってくれて感動。

  ・DA PUMP

    あんま知らん。ホルモン待ちながら友人のUSA観る感じ。

  ・マキシマム ザ ホルモン

    安定の楽しさ。

  ・10-FEET

    安定の楽しさ。

  ・ザ・クロマニヨンズ(素通り程度)

    甲本ヒロトさんは安定のクネクネ具合。

 

レンタカー2台だったので当日だけで15,000円くらいかかる、なかなかリッチなフェスでした。

 

 翌週は東京に金~土で飛び、爆裂女子の零ちゃん生誕に行ってきた。

 相変わらず良いライブをしてくれた。ナックルチワワは始めまして。

 1年振りにBenny君に会ったけど、覚えててくれててびっくりした。

 

 土曜日夕方前に札幌に到着して、ぜんぶ君のせいだ。を観に行った。

 バンドセットで初めてSPiCEでライブだったかな。キャパがちょうど良い感じ。

 新しいお友達もできたし、リフトしてくれた方もいて楽しかった。

 連れて行った友人もめちゃくちゃ楽しんでくれて嬉しい。

 

 

やりまくったゲーム

ゲームのお話。

 

もう30歳になったけど、ゲーム熱はアイドル熱より永遠と続くのだろうかと。それ以上にプロレス熱のほうが続くだろうけど。

 

 

 

ゲームを羅列しようと思う。

 

1.レガイア伝説

www26.atwiki.jp

マイナーだけどたまに知っている人に出会う。ただどんなゲームだったかは印象に無い様子。個人的には一番好きなRPG。霧がテーマなだけあってどんよりとしていて重たいし、シナリオも全体的に暗め。世界観とBGMが大好き。もちろんシナリオも好き。作曲は大島ミチルさん。特に、タイトル画面、霧に覆われてるときのフィールド、ヴォズ森林のBGMが大好き。民族的で不思議な楽曲でマジで癒やしになる。未だにやりたくなるゲーム。

 

2.牧場物語シリーズ

www26.atwiki.jp

最初にプレイしたのは牧場物語GB。幼少の頃からシミュレーションが好きだった。当時朝に放送していたゲームの番組内で紹介されたのをみて祖父と買いに向かったのだが、発売前だった思い出。一番プレイしたのはハーベストムーン、時点で2。ハーベストムーンと2は出演キャラクタが同じで思い入れがとてもある。ハーベストムーンの初回プレイはよくわからずプレイして3年経過しバッドエンドでゲームオーバーになっていた。また攻略本が全然売っておらず親と探し回っていた。間違って2の攻略本を買ってしまったこともあるが、コラムが多く今考えれば攻略本てめちゃくちゃ面白い。

 

3.MOTHER2

www26.atwiki.jp

語り尽くされたゲームなので特筆しない。強いて言うならBGMが秀逸。

 

4.グラディウスシリーズ

www26.atwiki.jp

グラディウスⅡとグラディウスⅢのみだがかなりプレイしている。特にクリスタルコアとそのBGMがめちゃくちゃかっこよい。てか全てのグラフィックが綺麗でメカニックで最高。ちなみにグラディウスⅢはノーマルでのクリアは購入から10年後くらいだと思う。親も自分も購入当時はクリアできなかった。たぶんベリーハードとか未だにクリア出来なさそう。

 

5.Mafia 日本語版

(いい感じの日本語版wikiなかった)

PCゲームデビューがこれだと思う。GTAのような箱庭ゲームだけど、狭いし一本道。だけど、1930年台の古き良きオールドアメリカンをキャラクタ・車・町並み・音楽から大いに感じ取ることが出来る最高な雰囲気ゲーだと思う。シナリオもマフィアモノの映画のような感じで、マルチエンディングなく少し歯痒い終わり方をするのも素晴らしいなと思う。そこにMODを導入してGT-Rを走らせたり、M16A1持ち込んだりも楽しかった笑

 

6.Postal2

www26.atwiki.jp

当時の年齢は(以下略)。有名な問題作なので説明省く。友人と笑いながらスコップで市民の首をもぎ、ションベンをぶっかけて、ガソリンをかけて燃やしていた。目的もなく。うちの当時のPCがゲーミングでもなんでもない普通のPCだったので、グラフィックの問題なのか銃を打つとゲームが止まってしまうため、仕方なく鈍器のみ使用していた。(今考えれば、銃痕の描画でエラーが起きていたんだと思う。人に当てるとなんともないので。)付属でついてきたマップを作成するソフトウェアがあり、単純な図形のグラフィックからテクスチャ貼ったりして頑張って小さな小さなマップ作ってた。

 

7.シムシティ4 デラックス

www26.atwiki.jp

都市経営シミュレーションの最高峰だと思う。シムシティ2000もプレイしているが、BGMが不思議な雰囲気でとても良い。当時10代だったし、経営のことなんてクソも理解していないため国に借金しまくりのクソ都市が出来上がる日々だった。今やればもう少し考えて都市を作れそうな気がするので、タイミングがあればまたプレイしようかなと考えている。

 

8.エキサイティングプロレスシリーズ

これはアホみたいにプレイしまくっていた。PS3版にもなるとHDDに好きなBGMを取り込んでそれで入場できるとか、細かい入場の仕草を決められるとか、至高過ぎた。一番プレイしていたのは多分PS2の7あたりだと思う。コントローラー5つ繋いで4人で試合(1人レフェリー)。これが下手したら1試合1時間くらい笑いながらやっている。友人の顔を似せて、部活の格好させて戦わせていた。マジで楽しかった記憶。

 

 

 

他にも様々なゲームをプレイしていたけど、いまはこんなのが思い浮かんだ。

他にやりまくったゲームは気が向いたらまた書いていく。

タトゥー3個目

2個目のタトゥーはとっくに完成済みで特に痒みも起きず綺麗に入った。

 

昨日は3個目のタトゥーのカウンセリング。

 

入れるのは腕に八咫烏

 

ja.wikipedia.org

 

単純にカラスときくと、

 ・怖い

 ・デカい

 ・ゴミ漁ってる

 ・黒い

 ・狩猟鳥獣

 ・よく見ると可愛い顔

くらいなもんだと思う。

 

ある地域では神様として進行しているところもあるみたい。

あとは神や神の使いに助言する立場だったり。

 

要するに「良い意味と悪い意味のふたつを兼ね揃えた生物」って感じかな。

 

入れる理由とすると、あんまし二極を持った動物はいなさそうってのと単純にカラスが好きだからってところ。神話っぽさも混ぜたかったので八咫烏にした。

 

単に八咫烏ってだけじゃなくてダイアモンド化(ポリゴン化?化石化?)しているジオメトリックな感じも混ぜた。羊と同様に曲線等の図形も入れる。

 

大体のイメージでいうとこんな感じ。

 

www.pinterest.jp

 

施術は8月なのでまだまだ先。楽しみに待つ。